2022札幌イルミネーション3年ぶりに開催ミュンヘン・クリスマス市はどんなイベント?開催期間や場所を紹介

未分類

札幌の大通公園を会場に開かれる札幌の姉妹都市「ドイツ・ミュンヘン」の伝統的なクリスマスを楽しめるイベントになっています。

雪の中でのクリスマスきっと寒いですが、ロマンティックだな~と南国育ちの私は密か楽しみにしています。

ミュンヘン・クリスマス市とは?

1972年に札幌市とドイツ・ミュンヘン市が姉妹都市提携を結んだことより、2002年に姉妹都市提携30周年を迎えたことを記念してスタートしました。

コロナウイルス感染のより、今年は3年ぶりに開催となります。

大通公園で約1ケ月間、クリスマス雑貨、グリューワイン、ドイツ料理などのお店がたくさん並び、色々と楽しめるようになっています。

クリスマスといえばやっぱりクリスマスツリーやイルミネーションが楽しみです。しかも、北海道は雪の季節なので、寒いですがホワイトクリスマスに憧れちゃいます。

開催日時は?

開催日 2022年11月22日~12月25日

開催時間 11時~21時

※コロナウイルスの感染状況により変更となる場合があります。

開催場所は?

開催場所 北海道札幌市中央区大通西2丁目

アクセス 地下鉄大通駅から徒歩5分

     JR札幌駅から徒歩15分

     地下鉄すすきの駅から徒歩15分

問い合わせ先 さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会(札幌観光協会内)

電話 011-281-6400

まとめ

約1ケ月にわたり、札幌市の中心で行われる、ドイツ・ミュンヘン市でイルミネーションと美味しいお食事が楽しめます。電車があるので、お酒も楽しめます。遠方からでは、お泊りでも楽しめる場所になっていて、おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました