スポンサーリンク

札幌雪まつり2023日程はいつから?会場の場所や作品など紹介!

話題

3年ぶりに第73回目の開催となる札幌雪まつりについて、調べました。日程や会場、作品についてなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

札幌雪まつり2023日程はいつから?

札幌の一大冬のイベント第73回目の開催となる、札幌雪まつりは2023年2月4日(土) – 2023年2月11日(土・祝)までの9日間行われる予定です。

スポンサーリンク

会場の場所

会場は例年は3か所で、大通公園、すすきの会場、そしてつどーむ会場ですが、2023年はつどーむ会場での開催はなく、大通公園とすすきの会場の2ケ所となります!

会場では雪像や氷像、巨大すべり台など、各会場ごとに趣が異なります。

スポンサーリンク

会場の行き方と作品について

☆大通公園

札幌の都心部・大通公園の西1丁目から西10丁目にわたって予定されています。

電車では札幌の玄関口となるJR札幌駅から市営地下鉄でひと駅

地下鉄南北線、東西線、東豊線で大通駅下車すぐ

作品は大雪像5基を中心として、中小雪像、市民雪像、ウィンターアトラクション(カーリングやすべり、プロジェクションマッピング)などの雪像などが予定されています。

今年は、目玉として『北海道を応援するキャラクターの雪ミク』初音ミクが北海道の冬をイメージした空模様をテーマにして雪像として登場します!ぜひ、お楽しみにしていてください。


☆すすきの会場

すすきの会場は地下鉄すすきの駅を出てすぐ

幻想的な氷像が立ち並び、「氷を楽しむ」がテーマで氷像を見て・ふれて氷の世界を体感することができ、ひれあい広場や撮影スポットとしているイルミネーションロードなどがあります。

スポンサーリンク

まとめ

3年ぶりに開催される札幌雪まつりは今年は2ケ所での開催となりました。今年は73回目となる北海道の魅力たっぷりのイベントです。ここでしか体験できない雪まつりをぜひ見に行きましょう!

札幌雪まつり公式サイト

JALで札幌雪まつりに行こう!

↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました